西大寺の爺、町内会を書く。

町内会、自治会の悩み多き日々。地域コミュニティ崩壊の瀬戸際。岡山市東区西大寺。saidaiji+jijih

順送りのように食べ物や情報が送られる。

昨晩、今朝は西大寺に不在でした。今晩、ゆっくり散歩しました。

<独居見守り>

今晩、室内灯・車帰宅姿、室内灯、室内灯
追加見守り先はつうさんにおねがいしたので、およそスルー。

建築基準法42-2道路の通行>

先日来、あちらこちらにご負担をかけている建築基準法42条2項道路の通行をめぐる問題、少し前進があったかもしれません。

4m以下の道幅の道路だと、(大雑把に言って)それに面してないと新築建物ができないという建築基準法の制限があるそうです。すると、家を建てようと思えば、中心線から2mの位置まで後退して建築申請をするようになる、という現実があります。「みなし道路」というような私有地なのに道路として使われる場所が発生する、ということでしょうか、おおむね。

で、そのみなし道路分は「私有地」なので固定資産税がかかるという大枠がまずありそうです。私有地なのに私的占有使用が制限されるという変な場面です。問題になっている29号道路に面して複数のお宅が該当しそうです。

本日までに、爺、現実を知ろうと数軒お訪ねしました。そのうちの一軒で、みなし道路部分を分筆することなく該当部分の減免税を受けている(かと思う)、というのを直接お聞きすることができました。ネット情報としては知っていたのですが、29号道路で現実にそうなっているお宅がある、というのが新情報でした。残る複数軒ではどうだろうか、というのが強い関心ごとになりました。

  • A宅、29号道路として使われている私有地がある。減免措置は受けていない。ご自由にご通行ください。
  • B宅、29号道路として使われている私有地がある。減免措置を受けている。建築確認の時事情を話したら、該当面積につき減免をしてくれるということだった。
  • C宅、未訪問。29号道路として使われている私有地の有無不明。
  • D宅、未訪問。29号道路として使われている私有地がある。機会あるごとに「うちの土地通らんで」と爺にも事情などをお知らせいただいている。
  • E宅、29号道路として使われている私有地がある。今晩伺ったところ、頼りにしている人からはそのことを教えてもらってない、とのことでした。建築確認の時も役所からそれらしいことはなかった、とのこと。区役所などへ相談してみたらどうだろうかとお伝えし、減免だけでなく、どうせ自由にならない土地であれば「寄付」という選択肢もあり、区役所はそれを受け入れる可能性があるのでは、とも付け加えました。

どういった制度で、本当にそうなのか、また実現可能性があるのかどうなのか、爺にはよくわかりません。目の前にあるのは、減免してもらったというお宅がある、というお話だけですしね…。でも、チャレンジしてみる価値はありそうです。

道路が傷んだりしたときの、アスファルト補修などはどちらの負担? などという疑問も湧いてきます。

<到来物>

到来物がありましたので、何軒かへおすそ分けしました。一軒のお宅から柿がすぐさま提供されましたのでそれを複数軒におすそ分け、その先でまた、柿とピーマンが提供されましたので適宜おすそ分けしました。

あるものを融通しあうというのは、悪いことではないな~と思いました。

<その他>

長連寺樋水位は下段のあたり。柵のごみはそれなり、という程度、処理。

東西の公園異常なし。東公園のひとりの愛護委員から砂の盛り上がっている場所があるが、とお知らせいただきました。事情をお伝えしました。西公園の管理を臨時にお願いしているTさんからご要望がありましたので、責任者宅にお連れし、事情をお伝えし、すりあわせなどを行っていただきました。

各GS(ゴミステーション)異常なし。

独居老人の見守り活動

本日午前、つうさんに「ふうさんが旅行中なので見守り活動よろしくとお願いしました。

つうさんが副会長になられて、おそらく初めての「任務」かと。そのほかの仕事についても、総務、環境などの担当から引き継がれるのを待機中だそうです。

頻度や確認方法など、独居老人の生活を見守る活動は、実際やってみると忍耐と継続の狭間であります。担い手を増やし、みんなが助け合うというか見守りあう関係をつくることができたらよいと妄想する爺です。

巻き尺持って「うちの土地踏まんで」道路を測りました。

先日来、役所などを往復したりして調べている「うちの土地を踏まんで」といわれる道路を巻き尺もって改めて今朝方測りに行きました。

いわゆる「公図」とピンの位置を合わせながらの結果はその通りなのかと…そりゃそうですよね。

問題は、道路に見える場所のうち「私有地」がどこからどこまでで、という具体的なことであります。舗装や縁石などを辿りながらおよそこんな感じかな、ということがわかりました。

市道となっている部分に接続し、一見して私有地かどうかわからない場所は舗装されてます。

爺の関心事の一つは、道路上になっている私有地部分が減免税されているかどうかという税制上の扱いです。何軒か関係あるお家の一軒からお知らせいただくことができ、減免されている、とのことでした。つまり、私有地なんだけど道路として公益に供するので、持ち主のあなたにはその部分を課税しない、という判断を役所がしたということです。

そのほかのお宅の私有地で事実上道路として使われている場所はどうなんでしょうね。とても興味を惹かれます。減免を受けた上で、「通ってほしくない」「土地を踏まんで」と言っているようであれば、チョット無理筋かなと想像します。

建築時期の関係から、南側の関係部分は減免の可能性が高いのではないかと想像しますが、実際はどうなんでしょう。本人しか税務関係の書類は得ることができないということですから、現在爺には手の出しようがありません。

「測った」結果わかったのは、図面の通りだったという鋲などの位置関係でした。図に比べ道路(状)のアスファルトが幅広な状態、という現実もある程度わかりました。

土地所有という私有権は保護されなければいけませんし、一方、公益に合致させるため道路の機能を発揮する必要もある、というややこしいことであります。

段ボールなど資源回収の日

今朝は快晴。子どもたちが段ボールなど紙類の資源回収しました。

<独居見守り>

今朝、自動車カーテン、猫
追加見守り先:朝の散歩時それなりに…。しかし、全部はチェックできない…。

<紙類の資源回収日>

今朝は、紙類の資源回収日でした。子どもたちが町内を回って集めてきました。保護者も一緒にまわりました。二手に分かれてまわったのですが、片方は全くなし、他方は一杯、という回収結果でした。

<その他>

長連寺樋水位は下段のあたり。柵に、レジ袋に入って生活ごみが引っかかっていました、処理。

東西の公園異常なし。
各GS(ゴミステーション)異常なし。

長連寺溝左岸の穴ぼこ補修済んでいた。

割と穏やかな午後でした。

<独居見守り>

午後、洗濯物、洗濯物、猫

<長連寺溝左岸>

午後、久しぶりに長連寺溝左岸を歩きました。穴ぼこ補修ができていました。惜しむらくは一か所どうかな~と思うところはありましたが、区役所の作業に感謝です。

この段落追記:調べたところ、市がしてくれたのではなく、町内会環境担当役員が自前で実行していただいたとのこと。それで、なにやら食い違いが起こったのかと、今になって合点がいきました。

護岸そばの市道を草刈りしたのが先月23日です。それ以降、爺チェックに歩いてないことになるのかも。昨日、管理をしっかりするよう区役所に宿題にしたのですがね…。

円女房樋に一番近いお宅へ伺い、修補の状況を教えていただきました。

この段落追記:区役所へ夕方行ってきました。「市道」の管理は市がするという基本の立ち位置を確認してきました。したがって、これまで市の管理が不十分だった現実から改まることになると理解しています。来春、草が茂るころになると、口先だけだったのか本当に市が管理してくれるのかわかるのかと。

<その他>

長連寺樋水位は下段のあたり。柵にかかるゴミは少ない。卵の殻が流れ着いている…。

東西の公園異常なし。
各GS(ゴミステーション)異常なし。明日は、段ボールなど資源回収の日。

V青年宅北側のお宅の方が畑に出ておられたので、最近の様子をお尋ねしました。特段の問題はないそうです。入っている人が一人交代したことをお知らせしました。

引っ越し荷物の搬入路。

本日午前、転入者がある家の東隣をお訪ねしました。

下旬に引っ越し荷物が来るかと思います、とお伝えし、車の出入りに支障が出る可能性があることをお知らせし、ご容赦をお願いしました。特段のことはなく、ご了解いただきました。

別の道については、二つのご家庭から、道路部分に私有地が含まれており、通ってほしくない、との旨のようです。なので、その旨を転入者の関係者に、情報としてお伝えしました。

夜明けが遅いですね。36本の吸殻処理。

今朝は冷たかったです。細いたばこの吸い殻が目立って増えてますね…。

<たばこポイ捨て>

今朝、吸殻処理36本。ポイ捨て交差点付近などをはじめ、普段見るところにはやはりあるなぁ、よっぽど捨てやすい場所だろうかと思ったり、ポイ捨てする人の通り道…などと思ったり。

<独居見守り>

今朝、自動車、カーテン、猫
追加見回り:ひとまず今朝も見て回りました。なかなかわかりにくいですが、ひとまず、何もないのだろうと思うほかない今朝でした。

<その他>

長連寺樋水位は下段のあたり。水はきれいですね、季節の特徴でしょうか。柵にもゴミがほとんどない状態でした。

東西の公園異常なし。
各GS(ゴミステーション)異常なし。今朝は、可燃ごみの収集日。I3班GSを見ると、水切り不十分でGS床面に水気が流れ出している…。こういう状態で、運ぶ、燃やすと結局燃料もいっぱいいるよね~積もり積もれば結構なことになるのではと思うこの頃。各家庭でできるだけ水切りしてGSに持ち込むというのを思い出してほしいな~。